読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winter Time Ebner

初めて見るそのアンティーク本に惹かれたのはつい最近のことだ。

海外のオークションサイトでである。

 

f:id:clematisgarden:20161116184631j:plain

 

1920年に出版されたイタリア語の童話の絵本のようだ。 

挿絵はPauli Ebner、状態も良く絵柄も魅力的だった。

 

f:id:clematisgarden:20161116190410j:plain

 

これらは一部の頁だが、紹介されていたすべての挿絵が興味深く、色もたいへん鮮やかに残っていた。

 

f:id:clematisgarden:20161116190249j:plain

f:id:clematisgarden:20161116185049j:plain

f:id:clematisgarden:20161116185137j:plain

 

最初は安価であったので希望を込めて入札したのだが、終了間際、私の予算以上に価格が上がり、諦めたのだった。

 

 

その時に、代わりにこちらでもと超安値だったこのポストカードに入札してしまった。

結局、入札者が私一人だったのには驚いたが。        

                f:id:clematisgarden:20161121004733j:plain

 

Ebnerの人気の絵柄の一つで、私はこのシリーズのおそらく全種類の復刻版ポストカードを持っているが、アンティークは初めてである。

やはり、アンティークのポストカードは独特な魅力を湛えている。

 

f:id:clematisgarden:20161116130733j:plain

 

手元に届いたのは書き込みも投函もされていない、状態のいいものである。

絵の下の言語はあまり目にしたことがなかったので、調べてみるとハンガリー語のクリスマスの挨拶語のようだ。

絵柄はよく出回っているものだが、ハンガリー語のEbnerのポストカードは珍しいのではないだろうか。

 

 

そのすぐ後に、一年程前に見つけて以来欲しいと思っていたこのポストカードを購入した。

こちらはオークションではなくネットショップである。

Ebnerの珍しい絵柄のアンティークポストカードとしてはたいへんリーズナブルな価格だった。

                f:id:clematisgarden:20161121010539j:plain

 

これで、Ebnerの描く美しいsnowmanのアンティークポストカードは、嬉しいことに2枚になった。

私の知る限りでは、snowmanの絵柄は若年期に描かれたものを除くと4種類ある。

そのすべてが、雪原に集う子供たちと擬人化されたsnowmanの図である。

  

f:id:clematisgarden:20161116130807j:plain

 

こちらのフランス語の新年の挨拶の文字も、一枚目のハンガリー語の文字も当時は金彩が美しかったであろうことが窺われる。

 

今はわずかにその輝きの名残をとどめ、歳月の重みが濃い飴色の文字を鈍く輝やかせているだけである。